日本の美白コスメ、イギリス上陸!?

d0092518_8213966.jpgこんばんわ~☆やっぱり金曜日って嬉しいわん!っと、会社帰りに購入した雑誌をペラペラとめくっていたら←こんな広告が!

「あれ?私、日本の雑誌読んでたっけ?」っと一瞬目を疑い表紙を見てみるとやっぱりイギリスの雑誌じゃん。って、良く考えたら全部英語なんだから、その時点で気がついても良さそうなもの。。。(--;)

なんと、日本の通販コスメ第一位で有名なDHCがイギリスに上陸したそうです!広告には雑誌や口コミで評判を耳にしていたディープ・クレンジング・オイルが。実は、DHCってまだ一度も使った事はないんですが、日本の物!となると愛国心から気になって仕方がない。(笑)よ~く読んでみると・・・
d0092518_8273855.jpg
ほら、 「Discover beauty secrets from Japan」って書いてある!?

早速ウェブサイトをCHKしてみると、見たことのある製品があるある。ここで「ひょっとしたら・・・」っと思ってCHKしてみた美白製品。ありました!DHCの美白シリーズイギリス版DHCでも購入できるようです。イギリス在住の「美白派」日本人女性には必見ではないでしょうか?

日差しの強いイギリス、肌のくすみが気になるけど、イギリスに美白製品はあるのかないのか・・・とお悩みのみなさん、今後はDHC UK で購入できますよ~!そして、なかなか納得のいくクレンジングが見つからない・・・とお悩みの皆さん、ディープ・クレンジング・オイルを試してみるのもいいかも!?っと言いつつも、自らDHCを利用した事はないので効き目の程は分からないので、コレを読んでいるDHCファンの皆さん、コメントで効能の程を報告してください。宜しくおねがいします☆

まだまだ暗く寒いイギリスの冬、あと1ヶ月ちょっとの辛抱です。
体調管理に気をつけて、楽しみを見つけながら、この暗い季節を乗り切りましょう!
では、良い週末をお過ごしくださいね☆

人気blogランキングへ2008年もどうぞよろしくお願いします!ポチッと宜しく♪
FC2 Blog Ranking今年は更新頑張ります!お立ち寄りの際には宜しくお願いします♪

↓おまけ記事あります。クリック♪↓



転職して2週目が終了しました!まだまだ学ぶ事は沢山で、この2週間は帰宅してご飯を食べたら眠気が・・・という日々が続いていましたが、職場での人はみんな親しみ易く、とても仕事のしやすい職場環境で安心しています。しかし、肩こりが激しい・・・。カチカチざんす。

今週は、4月のイヴェントの会場視察・会場スタッフとの初顔合わせ&打ち合わせ、そしてお得意様への自己紹介とミーティングを兼ねて、ロンドン&オックスフォード方面へ行ってきました。初顔合わせは緊張するけど、外回りって好きだわ♪早く名刺届けててもらわないと困るんだけど・・・。自己紹介するのに名刺が無いって恥ずかしいじゃないさ。(汗)

今回の業界は「航空関係」という事で、色々この業界について勉強しております。
別にコレといって興味があった訳ではなかったものの、外回り中にパイロット養成学校に立ち寄った際、パイロットの卵達を目撃!みんな、肩にパッチの付いた制服着てました~。さっそくミーハー心炸裂、トップガンのトム・クルーズもどきを探すも見つからず・・・。(--;)やはり現実厳しいのね・・・って、違うか。(笑)

イギリスでパイロットのライセンスを取得するには、13ヶ月のコースを受講するか、モジュール制で単科受講をしていくかの方法があるそうですが、大手のエアライン就職目的であれば、それなりに名の通った養成学校へ通って13ヶ月コースを取っていなくてはならないそう。13ヶ月コースの受講料は平均で7万5000ポンド!?(日本円にして1725万円位)だそうな。でも、晴れて事前の健康診断、適性検査を通過して養成学校入学が叶い、13ヶ月後、見事にライセンス取得した果ての就職の保障はなし。就職できても初めの数年は安月給が続くそう。とあるエアラインでは、制服も自己負担なのだとか・・・。厳しい世界なのね・・・。

それでも「パイロットになりたい!」という強い気持ちから、40代半ば&家族子供有りの男性が、ロンドンのシティー(金融街)等の安定した仕事を辞めて臨むケースもあるそう。ご家族は大変だろう・・・なんて思いながら話を聞いてましたが・・・。

趣味で取れるライセンスは別にあるそうで、我が社の社長と社員もそのライセンスを持っているそう。趣味用のライセンスは商業用パイロットライセンスよりはずっと手軽に取れるそうです。社長は出張でよくアメリカへ。その際は小型機を借りて自ら操縦して移動するそうな・・・。世界が違うわ~。いつか乗せてくれないかな~。ふふふ。大昔、ベニスへ旅行した際、招待してくれたイタリア人のお友達もセスナーを持っていて、ベニス上空を飛んでもらった経験が。あの時は感動したわ~。やはりああいう感動がパイロットの楽しみなんでしょうね。

お話を聞いていて気になったのが、女性パイロットの比率。お伺いした養成学校では、年間生徒総数のわずか7%が女性なのだそう。やはり男性がメインの世界なんだな~と再確認。廊下で制服を着て颯爽と歩く女性パイロットの卵に惚れ惚れいたしました。(笑)
[PR]
by bunnuby-yums | 2008-01-18 22:20 | これ気になる?


<< 身も心も温まる楽しい週末♪ バース東部浸水!? >>